ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるでアート。おうち女子会に必須の #スイートジャー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


cafeglobeより転載)
食事は、舌だけではなく目でも味わうもの。
暑くなると、ひんやり冷たいだけでなく、見た目にも涼しげなスイーツが食べたくなります。
姉妹メディアのcafeglobeで紹介されていた、アンダーズ 東京1Fにあるペストリーショップの新作『スイートジャー』(750円/税抜)は、そんな夏の気分にぴったりな、涼しげで美しすぎるデザートなんです。

この夏食べたい季節のフルーツが詰まったスイートジャー


7月1日(水)より発売された「スイートジャー」は、全部で6種類。

クラッシックデザートをモチーフにしたのは「ティラミス」「プリン」。(cafeglobeより引用)

よく食べているデザートも、ジャーに入っているだけでなんだか魅力的に見えてくるから不思議です。
また「スイートジャー」は季節のフルーツをたっぷり使用しているのも特徴のひとつ。この夏ぜひ食べておきたい味がそろっています。

ペッシュサンギーヌ(桃の一種)にシャンパンジュレを合わせ、さらにフレッシュな桃をトッピングした「シャンパンピーチジュレ」。
口どけの良いローズゼリーにスイカとラズベリーを閉じ込め、下にはラズベリーのコンフィチュールが入った「ローズジュレ」や、一番下にメロンのジュレ、ココナッツムースにフレッシュのメロン、貴腐ワインジュレで蓋をした「メロンココナッツゼリー」も夏らしいですね。
アジアのハーブ、パンダンリーフで作ったパンナコッタに、パイナップルやマンゴー、パッションゼリーなどのトロピカルフルーツを合わせた「エキゾチックゼリー」  も魅力的です。(cafeglobeより引用)

見た目が涼しげで、華やかなので、手土産やプレゼントにもよさそう。家族や友だちとシェアして、少しずつ食べるのもいいかもしれません。
ジャースイーツは流行っているけれど、やっぱりプロが手がけたデザートはある種の芸術品。この夏、実家に帰省する際のお土産候補のひとつにランクイン決定です。
アンダーズ 東京のペストリーショップでは、エクレアが有名ですが、新商品の「スイートジャー」は、これからエクレアに負けないくらいの冠スイーツになる予感。
今後は、季節ごとに新作を出していくそう。次回のスイートジャーが待ちきれない!

ペストリーショップ
住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ アンダーズ 東京 1階
TEL:03-6830-7765 
営業時間:8:00~20:00

cafeglobe


(グリッティ)記事関連リンク
「いたって普通」の私が「一流の女」になるには
あえてのオジっぽさ。NEXTフェスアイテム「スキットル」
ダイエット中だからって、スイーツもお肉も我慢しなくていい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP