ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フラワーカンパニーズ、初のバンド・ヒストリー本を9月に刊行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月19日(土)に自身初となる日本武道館公演「フラカンの日本武道館 ~生きててよかった、そんな夜はココだ!~」を開催するフラワーカンパニーズが、初のバンド・ヒストリー本を発売する事を発表した。

ヒストリー本のタイトルは『消えぞこない』。ボーカル・鈴木圭介がライブ中高らかに叫ぶ“メンバーチェンジなし!活動休止なし!ヒット曲なし!”で、今年結成26年目に突入、メンバー全員46歳を迎え“ベテラン・バンド”と呼ばれる域にたとうとしている彼らが、激動の音楽シーンの荒波の中、消えることなく活動を続けてきた背景、46歳にして初の大舞台にチャレンジするなど今尚現役で走り続ける理由、そしてフラカン流バンドDIY術などを紐解いていく。

“バンドで生きていく”こととは何か? フラカン・ファンのみならず、すべての音楽ファンに読んでもらいたい一冊となること必至! なお発売は9月16日(水)を予定、その他詳細は後日発表されるとのことだ。

『消えぞこない 〜メンバーチェンジなし!活動休止なし!ヒット曲なし!のバンドが結成26年で日本武道館ワンマンライブにたどりつく話〜』
2015年9月16日(水)発売予定
著:フラワーカンパニーズ
発売元:リットーミュージック
※タイトル、発売日など予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
「月刊フラカン武道館」第5回目のゲストは真心ブラザーズ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP