ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』公式サイト正式オープン!林勇、内田真礼ら声優情報も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年末に発表された、株式会社MAGES.の新プロジェクト『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の公式サイトが正式オープンした。
公式サイトでは、ストーリー、キャラクター&声優情報などが公開されている。なお、発売日、対応機種、価格などは今回発表されていない。

【関連:『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』新プロジェクト始動を発表】

本作は、数多くの名作アドベンチャーゲームを世に送り出した故・菅野ひろゆき氏の代表作の一つで、1996年にPC版、1997年にセガサターン版、2000年にWindows版が発売された『SFアドベンチャーゲーム』。長年の時を経て「YU-NO」が現代に甦る。

■ストーリー

主人公・有馬たくやは幼少期に母を亡くし、
歴史学者である父も二ヶ月前に事故で亡くしてしまった。
全てにおいて活力を失ってしまった高校生最後の夏休み。
ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物体が入った小包が届けられる。
同梱されていた手紙には父親が生きていると思わせる内容が…?!
「今夜10時に、この物体を持って剣ノ岬(三角山)へ行け」
指示に従いその場へ向かうと、謎の女性が倒れていた。
そこには学園長と謎の転校生の姿も。
瞬間、地響きとともに光に包まれる…。
並列世界を駆け巡る旅が、今、始まる。

■キャラクター

▼有馬たくや cv.林勇
本作の主人公。境町学園三年生。
幼少期に母親を亡くし、歴史学者である父親も二か月前に研究取材中の落石事故で亡くなる。現在は継母と二人暮らし。

▼羽多乃神奈 cv.内田真礼
境町学園3年生。ほんの1か月前に転入してきた。
家族を亡くし、独り自分を傷つけながら日々を生きている。
「あきらめるな」という母の言葉と、ある人と交わした約束を胸に秘め、その“時”が訪れるのを待つ。

▼一条美月 cv.大西沙織
龍蔵寺学長の秘書。
龍蔵寺を愛しているが、妻帯者のため、実らぬ恋に苦しんでいる。

▼島津澪 cv.釘宮理恵
境町学園三年生。
名家である家に生まれるも、令嬢と呼ばれることを嫌う。
「歩くリビドー」と呼ばれる悪名高いたくやのことが好き。
たくやのことが好きだが、その一言がなぜか言えない。

▼武田絵里子 cv.小林ゆう
境町学園の常勤校医。
境町学園に赴任してきてからまだ2ヶ月弱というのに、すでにベテランのような存在感を確立している。
ピッチピチのボディコンスーツに白衣を羽織り、セットしていないボサボサの髪とくわえタバコがトレードマーク。

▼有馬亜由美 cv.名塚佳織
たくやの継母であり、ジオ・テクニクス社の社員。
大学生時代の憧れの恩師・有馬広大博士の妻になるも、幸せな生活は長く続かず、結婚して半年も経たない内に未亡人になってしまう。

▼龍蔵寺幸三 cv.楠大典
境町学園の学園長であり、たくやの父親、有馬広大の古くからの友人。
現在は、学園前の「武家屋敷」に引っ越してきて死んだ広大の研究素材を引き継ぎ、
その研究に没頭する毎日を過ごしている。

▼豊富 cv.江口拓也
ジオ・テクニクス社の社員で、海岸工事プロジェクトの主任・亜由美の直属の部下。

▼結城正勝 cv.藤原祐規
境町学園2年生で、たくやの1学年後輩。
以前不良にからまれているところを、偶然通りかかったたくやに助けられ慕うようになる。

■商品概要
タイトル:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
発売日:未定
対応機種:未定
価格:未定
ジャンル:SFアドベンチャー
エグゼクティブプロデューサー:志倉千代丸
プロデューサー:浅田誠
脚本:菅野ひろゆき
キャラクターデザイン:凪良
URL:http://yu-no.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP