ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

音楽の“グローバル・リリース日”、今週より施行

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 全ての新しい音楽の販売を毎週金曜日とする“グローバル・リリース日”が設定され、7月10日より世界的に施行される。ニュー・アルバムは今後、45か国以上で金曜日にリリースされるのだ。

 新作のリリース日はこれまで、イギリスは月曜、アメリカは火曜、オーストラリアは金曜など、国によって異なっていた。国際的なレコード業界団体であるIFPI(International Federation of the Phonographic Industry)が今年2月、公式開始日を6月にすると発表していた今回の新たな構想は、消費者の利益のためになされるとのことだ。

 記念すべき最初のグローバル・リリース日に到着する注目のアルバムは、以下の通りとなる。

アウル・シティー:『モバイル・オーケストラ』
ハンター・ハンテッド(Hunter Hunted):『Ready for You』
Kidz Bop Kids(キッズ・バップ・キッズ):『Kidz Bop 29』
タイリース:『Black Rose』
イヤーズ&イヤーズ:『コミュニオン』
アール・ファイヴ(R5):『サムタイム・ラスト・ナイト』
ステイシー・バース(Stacy Barthe):『BEcoming』
V.A.:『Nine Revisited: A Tribute to Nina Simone』

 なお、米ビルボードとニールセン・ミュージックはBillboard.comサイトでの公開日を変更することにより、各チャートの追跡や関連分析を調整する。

関連記事リンク(外部サイト)

マデオン、敬愛する中田ヤスタカによる「Pay No Mind」のリミックスを配信開始
ウィズ・カリファ 12週目の米ビルボード・シングル・チャートNo.1をマーク、迫るオーミは2位に、次週首位交代なるか?
ミーク・ミル 初動25万枚を売り上げ米ビルボード・アルバム・チャート堂々の1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。