ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネタとなる魚を熟成させた寿司「熟成寿司」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月9日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)の「熟成寿司」の人気の秘密を特集したコーナーで紹介された御寿司屋です。

「鮨處やまだ」(東京都中央区)では、ネタとなる魚を長時間熟成させた「熟成寿司」を提供している。
熟成寿司とは文字通り、ネタとなる魚 を熟成させた寿司の事。レポーターが「噛むと、真ん中にうまみが凝縮されている」「柔らかい」「香りが残る」とコメント。

店主曰く「保存させるために使っていた技術を、おいしさの方に持ってきた」との事だが、具体的な内容は企業秘密だそうで公開はしなかった。ただ、塩〆、酢漬け、しょうゆ漬けなど様々な行程があり、魚を包んだキッチンペーパーは1日に何回も交換する必要があるという。

お店のメニューは店主が厳選した15貫のコースのみだが、リピーターが続出しているという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鮨處やまだ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×寿司(すし)のお店一覧
こだわりの中華が楽しめる桶川で人気の居酒屋
クリームふわふわ、生地はサクサク!焼きたてチーズタルト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。