ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48島崎遥香主演映画『劇場霊』衝撃のポスタービジュアル解禁 主題歌は“Thinking Dogs”に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 伝説のホラー『女優霊』から20年……新たなる恐怖の幕が開く中田秀夫監督最新作『劇場霊』(11月21日公開/松竹配給)。AKB48島崎遥香の顔が不気味な手に侵食される、衝撃のポスタービジュアルが解禁となった。

 伝説のホラー映画『女優霊』から20年、その後も『リング』『クロユリ団地』と傑作ホラーを生み出してきた映画監督 中田秀夫。今回の最新作『劇場霊』では、嫉妬、憎しみ、怨念がうずまく閉ざされた“劇場”を舞台に、救いようのない惨劇が巻き起こる。フルスピードで駆け抜ける恐怖で観る者を圧倒する、最恐のジェットコースターホラーが完成した。

 主演はAKB48の島崎遥香。本格的な演技は初挑戦ながら過酷な撮影を見事にこなし、女優として開花したと中田監督も絶賛。女貴族の生涯を描いた舞台に出演することになった若手女優・水樹沙羅を熱演している。

 配役をめぐり女優同士の壮絶な争いが繰り広げられる中、小道具として使われる球体関節人形が持ち込まれてから劇場に異変が起こり始めるのだが、本ポスターは、異変の発端となるその人形の手が、島崎の顔を侵食しているという衝撃的なビジュアル。スタッフの女性が変死を遂げ、続いて主演女優も不慮の事故で降板。そして代役として主役に抜擢された沙羅にも、恐怖の影が忍び寄ってくる……というストーリーを如実に表している。

 また、主題歌には、デビューの前からTBS系木曜ドラマ劇場『ヤメゴク~ヤクザやめていただきます』主題歌やロッテCMタイアップソングに抜擢される等、話題沸騰中の4人組ロックバンド Thinking Dogsの新曲「もしもあなたが…」に決定している。

(C)2015『劇場霊』製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

ぱるるが“塩対応”卒業を宣言「私は変わります」横山由依は「たぶん(卒業)しない」とツッコミ
AKB48島崎遥香「気付いたら涙が…」自身がセンターを務めたMVに感動
島崎遥香「私、ブスで嫌なんですけど…」AKB48グループのデザインカードに不満

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP