体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キャンプ界の革命児「テントサイル」から新モデル発売。アウトドアの常識を変える!

th_スクリーンショット 2015-07-10 0.02.21

これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テントサイル」。以前TABI LABOの記事でも紹介し、その斬新なデザインから話題となりました。

th_スクリーンショット 2015-07-09 19.26.55

3本の木にひもで固定して設営するため、地上から浮いた状態でキャンプを楽しめます。これが、ハンモック型テントや空中テントと呼ばれる所以です。

tree-tent-6

そんなテントサイルから新しいモデルが発売された、と米メディア「boredpanda」で話題になっています。その名も「トリロジー」、6人用の大型空中テントです。

tree-tent-5

トリロジーは、2人用の空中テントを3つ繋げることで6人がくつろげるスペースができるというもの。大勢の友だちとキャンプにいきたいという方や、大家族にピッタリ。

tree-tent-6 tree-tent-6 tree-tent-8

テントサイルの日本の公式HPによると、トリロジーの価格は288,000円(税込)。ちなみに二人用のテント、コネクトツリーの価格は108,000円(税込)です。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。