ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏目三久アナのCMギャラ 「金額設定なしで応相談」の理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 浮き沈みの激しい芸能界。今年も多くのニューヒロインが生まれ、女性タレントたちの“市場価格”は大きく変動している。

 週刊ポスト(2015年7月17・24日号)では、大手広告代理店がCM出演交渉のために作成した最新の「ギャラリスト」(年間契約推定金額)を独占入手。本来は決して表に出ない極秘資料を公開している。

 例えば、「フリーキャスター」ジャンルでは、滝川クリステル(37歳/7000~8000万円)が「女王」に君臨する。

「『お・も・て・な・し』スピーチ以降、人気は高騰を続けている。オジサマ受けが抜群で、事務所側も強気で決して“安売り”しない。交渉が大変(笑い)」(広告代理店キャスティング担当者)

 ちなみに、夏目三久(30)がリストに載っていないが、それには事情がある。

「ニュース・情報番組に出ていると出演CMの同業他社商品を扱う機会が出てくるのでCMの仕事は受けにくい。

 夏目さんも新規のCMは基本的に受けていないようです。金額は“設定なし”の応相談となります」(大手広告代理店関係者)

※週刊ポスト2015年7月17・24日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「あっ、あ~」の有働アナ フリーなら高島彩より稼げるの声
高島彩が11位 女子アナ潜在視聴率トップ20を発表
宮沢りえ「仕事の幅広がりCMギャラ1000万円増」と広告関係者

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP