ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

室伏広治が新婚生活語る 「食器をすぐ洗う」等家事にこだわる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年5月、28才の一般女性との入籍を電撃発表した、陸上男子ハンマー投げの室伏広治(40才)。端正な顔立ち、ストイックで寡黙な佇まい、屈強な肉体、大学教授を務める知性。週刊誌の取材でプライベートを語るのは初めてという室伏の、知られざる素顔に迫った。

「おはようございます」。ある月曜日の午前9時。東京・港区にある東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、組織委員会)の会議室に、ダークスーツに白シャツ、ノーネクタイ姿の室伏が爽やかな笑顔で現れた。

 小顔のせいか、身長187cm、体重99kgでも「ごつい」という印象はない。が、一瞬でその場の空気を制する、無敵の“イケメンオーラ”がある。

 ご結婚おめでとうございます、と水を向けると、「はい、ついに年貢を納めました」と照れながらもうれしそう。

 過去には、女優やアナウンサーらとの交際の噂も報じられた、日本陸上界きってのモテ男。ネット上では「アスリートと結婚して、人類史上最強の室伏2世をつくってほしかった」などという声もあったが、なぜこのタイミングで、しかも一般の会社員女性(名前・写真は非公開)との結婚を決めたのか。

「親父や周囲から“結婚はまだなのか”“誰かいい人はいないのか”と、長いこと心配されてきました。そのプレッシャーってわけではないですけど、今後ますます忙しくなることを考えたら、やはりそばで支えてくれる人が必要だな…と思ったんです。そんな折、所属先のミズノからの紹介で(結婚の)話が進みました」

 現役の競技者でありながら、組織委員会の理事兼スポーツディレクター、そして昨年10月には東京医科歯科大学教授にも就任した。とりわけ5年後に開催を控えた東京オリンピック・パラリンピックの大会準備は多忙を極めるとあって、「このタイミングでの結婚は、ちょうどいい時期だったんじゃないかと思います」と、納得の表情だ。

 そうとなれば、興味津々なのは新婚生活。ふたり暮らしになって、何がどう変わったのか。家事は手伝ったりするのか。子供は何人ぐらい欲しい? やはりアスリートに…?

「いやいや、まだ結婚したばかりですし、子供の将来なんてそんな…(苦笑)。ハンマー投げのことならわかるんですけど、結婚のことはよくわかりません(笑い)。月並みですが、ふたりで相談しながら、お互い協力し合い、明るい家庭をつくっていきたいと思います。家事はしますよ。ひとりでも朝ご飯はちゃんと作って食べてましたし。魚を焼くことが多いですね。冷凍のあじの開きとかをグリルに入れて焼くだけですから簡単でしょ。ご飯は前の晩にしかけておけばいいし」

 また、洗いものには一家言ある。

「食後は食器をすぐ洗います。でないと汚れがこびりついちゃうじゃないですか。とくに魚焼きグリルは、鉄は熱いうちに…じゃないですけど、熱いうちに洗わないとダメです」

※女性セブン2015年7月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
パラリンピック 東京五輪時に日本人が命名したのはほぼ確実
2000年パラリンピック 優勝バスケチーム12選手中10人健常者
1等3億9千万円オータムジャンボ宝くじ 「18万台」が狙い目

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP