ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国でHuawei Honor 7に予約が殺到、発表から1週間で900万件にも達する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国で先週発売された Huawei の主力モデル「Honor 7」に対して、発売開始から 1 週間で 900 万件もの予約があったとメーカー側が発表しました。Honor 7 は日本でも発売された Honor 6 / 6+ の後継となるハイエンドモデルです。5.2 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイ、Kirin 935 2.2GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 2,000 万画素カメラ(Sony IMX230)などを搭載しています。フラッグシップモデルとなる Huawei P8 よりも高いスペックを備えながらも、1,999 元(約 39,000 円)~という比較的安い価格で販売されています。この点に多くの方が魅力を感じ、予約者が殺到したのでしょう。現在でも販売は行われていますが、在庫不足のようで、指定された期間だけ購入予約を受け付けて順次発送しているという状況です。Honor 7 は現在中国のみで販売されていますが、Huawei は今回の発表の中で年内に欧州でも発売する予定を明らかにしています。Source : Honor


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、韓国で「Tab S Pro」を商標出願
Snapdragon 808を搭載した「Xiaomi Libra」の噂が浮上
ソフトバンク、Xperia Z4に28.0.C.3.25アップデートを配信開始、タッチパネル問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。