ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GLIM SPANKY、学生がプロデュースする学生のためのフリーライヴプロジェクト発足

DATE:
  • ガジェット通信を≫

学生がプロデュースする学生のためのフリーライヴプロジェクトが発足し、GLIM SPANKYの参加が明らかになった。

本プロジェクトでは、衣装制作ではファッションをはじめ様々な分野で即戦力人材を育成する総合デザインスクール、バンタンデザイン研究所が、ライヴ運営では音楽の専門学校TOKYO SCHOOL OF MUSIC渋谷校が協力に名乗りを上げ、8月後半に予定している学生オンリーのフリーライヴ実現に向け、動き始めた。

早速先日、バンタンデザイン研究所 ファッション学部の学生が取り組む衣装制作チーム「衣装部」とGLIM SPANKYとのステージ衣装制作に関する第一回オリエンテーションが行われ、メンバーより自分たちの衣装に対する熱い思いが学生側にプレゼンテーションされたという。

打合せを終え、Vo.Gの松尾レミは「“GLIM SPANKY”というテーマを共有しそれぞれの専門分野[私達は音楽、学生さん達は衣装]で、本気になってひとつの作品を作り上げられたらクリエイターとして最高に面白いことだと思います。ミーティングで訪れたバンタン校内には生徒さんの作品が沢山飾られており、服を作ることが出来るって凄いなあと改めて感じました。とってもとっても楽しみにしています!」と期待を込めたコメントを発表。

プロジェクトに参加するバンタンデザイン研究所の学生も「元々大好きで、LIVEを見に行っていたアーティストさんの衣装製作に関われることに感動しています。素敵な衣装の提案が出来るように頑張ります!!」と意気込んでいおり、来週にはデザインが上がってくる予定とのこと。

そして、ライヴを運営するTSM渋谷の学生からは「GLIM SPANKYのお二人に最高のパフォーマンスをしていただけるよう、テクニカルチームと運営チームが一丸となって最高の空間を作り上げたいと思っています!」と力強いコメントも届いている。

果たしてどんなフリーライヴになるのか? 注目だ。

また、GLIM SPANKYは、7月22日にリリースする1stアルバム『SUNRISE JOURNEY』を携えて、全国ツアー『SUNRISE JOURNEY TOUR 2015』を実施する。このほどそのツアーのゲストとして、仙台はふくろうず、札幌はFOLKS、京都・高松・広島・福岡はLAMP IN TERRENをゲストに迎えることが発表された。チケットの販売情報など、詳細はオフィシャルサイトにて確認を。

「リアル鬼ごっこ」MV -2015.5.17東京キネマ倶楽部Live版-」
https://www.youtube.com/watch?v=5FAmGJYCaCI

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、映画「リアル鬼ごっこ」イメージソングに同映画のヒロインから応援コメントが到着

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP