ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米レコード協会がイマジン・ドラゴンズ「レディオアクティヴ」をダイヤモンド認定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
米レコード協会がイマジン・ドラゴンズ「レディオアクティヴ」をダイヤモンド認定

 米ビルボード史上最も長い間チャートインしているイマジン・ドラゴンズの「レディオアクティヴ」が、ダイヤモンド認定されることになった。

 全米レコード協会(RIAA)は7月7日、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やジャスティン・ビーバーの「ベイビー」、エミネムの「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」「ノット・アフレイド」に続いて、「レディオアクティヴ」を“デジタル・ダイヤモンド”認定すると発表した。フィジカル・シングルとしては唯一、エルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウインド/ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト」のみが同偉業を達成している。

 RIAAはディカプル・プラチナム(プラチナ10回)に達したシングルやアルバムに対してダイヤモンド認定をしている。かつては1,000万セールスを記録した曲もしくはアルバムに同認定を与えていたが、RIAAがYouTubeやSpotifyなどのストリーミング配信を組み込み始めてから変更されている。ニールセン・サウンドスキャンによると、「レディオアクティヴ」はこれまでに770万セールスを記録しており、バンドの所属レーベル、インタースコープ・レコードの発表では、3億6,500万回以上ストリーミング再生されているとのことだ。

 「レディオアクティヴ」はグラミー賞を獲得しているほか、米ビルボードのシングル・チャート“Hot 100”に87週間チャートインしている。

関連記事リンク(外部サイト)

“ジェームズ・ボンド”がブロードウェイ・ミュージカルに
ワカ・フロッカとグッド・シャーロットが映画『ピクセル』サントラ曲MVで共演
【独占公開】話題の正体不明プロデューサー“Marshmello”がゼッドの曲をリミックス

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。