ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AC/DCのドラマー、殺人脅迫で8か月の自宅謹慎に処される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 使用人男性への殺人脅迫とメタンフェタミンおよびマリファナ所持に関する罪を認めていたAC/DCのドラマー、フィル・ラッド(61)に対し、8か月の自宅謹慎の判決が下された。

 7月9日にニュージーランドのノースアイランドにあるタウランガ地方裁判所で刑を宣告されたラッドだが、同殺人脅迫の容疑では懲役最高7年に処される可能性もあった。

 ラッドは今年4月に容疑を認め、被害者を“連れ出す”よう多額の現金や車、家を提供して知人に頼んだとしている。また、被害者に対して直接、殺してやると脅したことも認めている。

関連記事リンク(外部サイト)

“ジェームズ・ボンド”がブロードウェイ・ミュージカルに
ワカ・フロッカとグッド・シャーロットが映画『ピクセル』サントラ曲MVで共演
【独占公開】話題の正体不明プロデューサー“Marshmello”がゼッドの曲をリミックス

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP