ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミックス犬 リーズナブルなうえ遺伝病にかかりにくい利点も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 少子化の一方で増え続けているペットの数。そのお値段はかなり差がある。そんな中、注目が集まるのがミックス犬だ。

 異なる純血種をかけ合わせて生まれるミックス犬は、血統書などがないためリーズナブル。しかし、それぞれの魅力をいいとこ取りした愛らしいルックスにハマる愛好家は少なくない。しかもかけ合わせることで、純血種特有の遺伝病にかかりにくいなどのメリットもある。

 代表的なミックス犬はマルプー(マルチーズ+トイ・プードル、10万円)、マルチワワ    (マルチーズ+チワワ、20万円)、フレパグ(フレンチ・ブルドッグ+パグ、17万円)など。

※注/価格は、全国でペットショップを運営するペッツファースト株式会社への取材をベースに、本誌取材を加味して子犬時のおよその値段。

写真■PIXTA

※週刊ポスト2015年7月17・24日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
愛犬ブームの変遷 最近の人気は「ペキプー」などミックス犬
鬼怒川河川敷に犬70匹の死骸 ブリーダーによる事件と警察見る
性格温厚なミニチュア・ダックスフンド 相場は20万~30万円

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP