ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ人がカンタンに巻き寿司を作る道具を開発! その名も寿司バズーカ(笑)!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寿司と言えば世界中で大人気の日本食ですが、海外ではどのようにして巻き寿司を作っているんでしょうか?

・カンタンに巻き寿司を作れる道具
通常なら「まきす」を使いますが、外国人は「そんなのめんどくせー!」と思ってしまうらしく、カンタンに巻き寿司を作れる道具を作ってしまいました。

・意外と便利そう
その名も『Sushi Bazooka Gun』(寿司バズーカ)。ほかにも『Sushizi』という名称でも販売されているようです。繊細な日本食とかけ離れた、なんとも豪快な名前ですが、意外と便利そうな印象。

・バズーカにご飯をつめる!!
バズーカー本体にご飯を詰めて、真ん中に具材を詰めたら、あとは押し出すだけ。綺麗な円筒状になったご飯が出てくるので、そこに海苔を巻けば寿司の完成です。

・寿司職人に見られたら怒られそう
日本の家庭でもコレを使えば手軽に巻き寿司が作れそうですね。だけど、寿司職人に見られたら怒られそうな気もしますが……。

https://youtu.be/eY3QygknqNU

執筆 写真: Celevy http://www.celevy.com/article/

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/07/09/sushi-bazooka-gun/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP