体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メッセージやメールに数タップで写真添付できるキーボードアプリ、ベータ版を展開中!

Kwiltkeys

スマートフォンやクラウドストレージに保存されている数々の写真。それらを引っ張り出してきて、メッセージやメールに添付する作業を、ものの数タップで完了できるキーボードアプリがこのほど登場した。

・キーボードタブで写真検索

「Kwiltkeys」というのがそれ。PCやモバイル端末、クラウド、ソーシャルメディアなどに散らばっている写真を1カ所にまとめられるアプリ「Kwiltphotos」の後続サービスだ。

Kwiltphotosでは、そうした写真でコラージュを作成したり、編集したりすることができる。

一方、現在ベータ版を展開中のKwiltkeysは、それらの写真をメールやメッセージに添付するためのiOSキーボードエクステンション。

Kwiltkeysをダウンロードすると、キーボードの言語変換タブにKwiltkeysが加わる。そこをタップすると、Kwiltkeysからアクセス可能な写真がサムネイル表示される。

Kwiltkeys2

・指で長押しして添付

使い方としては、スワイプで写真をブラウズし、使いたい写真が見つかったら数秒写真を指で押さえる。それからメッセージやメールの画面を再び指で長押しするだけ。ものの数タップで写真が添付されるという手軽さだ。

Kwiltkeysではカメラロール、Instagram、Facebook、Flickr、Dropboxなどにアクセスできるように設定でき、デジカメで撮った写真もDropboxなどのクラウドにアップロードしておけば、簡単にメッセージに使えるようになる。

このアプリはまだベータ版で、サイトでメールアドレスを登録すればテスターになれる。

Kwiltkeys

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。