ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノースリーブに合わせたい「ゆる結び」アレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


もうすぐ夏本番!
暑い日が続くと、キャミソールやタンクトップの出番が増えてきます。肌見せファッションは、ヘアスタイルとの相性やバランスが大切です。
そこで今回は、ノースリーブに合わせたい「ゆる結び」アレンジを紹介します。

ふわっと2段ツインテール

Taylor Godfreyさん(@taylorgeeeeee)が投稿した写真 – 2015 6月 4 8:47午後 PDT

 

☆アレンジ方法
1.太めのコテで、髪全体を軽く巻いておきます
2.髪を左右に分け、耳〜あごのあいだの高さでゆったりめに結びます
3.毛束の途中で、もう一回結びます
4.ゴムとゴムのあいだの髪を指でつまみながら広げ、丸いシルエットにしたら完成

露出多めなノースリーブでも、肩まわりが寂しくならない、ふんわり色気のあるツインテール。
2段階に結ぶことで、暑苦しく髪が広がることもないので、涼しげに過ごせます。透明か、髪色に近い色の極細ゴムを選ぶのがおすすめ。

ヘアタイでチョイ三つ編み

Sarah Potempaさん(@sarahpotempa)が投稿した写真 – 2015 6月 25 8:53午後 PDT

 

☆アレンジ方法
1.髪を後ろに集めます
2.肩の高さから、すこしだけ三つ編みにします(編むのは2、3回だけでOK)
3.カラーのヘアタイで結んだら完成

かなりゆるめのスタイルですが、だらしなく見えないのは、カラーのヘアタイがアクセントになっているから。
すこしだけ三つ編みをすることで、手抜きに見えないリラックスヘアに仕上がります。肩を思いっきり出したキャミや水着に合わせて、ビーチで取り入れたいアレンジです。

ハーフアップノットで、遊び心をプラス

Löfflerさん(@lofflerpr)が投稿した写真 – 2015 6月 12 12:59午前 PDT

 

☆アレンジ方法
1.トップからこめかみ付近までの髪を、後ろの方で結びます
2.最後は結び目のゴムに挟み、小さく輪にします
3.残りの髪は下に流して完成

ベーシックなノースリーブトップスは、夏に一番使えるアイテム。だけどシンプルすぎて飽きてしまったり、印象が薄くなったりしがち。
そんなときは、「ハーフアップノット」ヘアが新鮮さをくれるんです。高めの位置で小さく結うことで、全身のバランスをすっきり見せつつ、遊び心もプラスできます。
夏大活躍のノースリーブと、ちょっとひと工夫を加えた「ゆる結び」アレンジの組み合わせ。
首や肩まわりのシルエットと肌見せバランスに注意しながら、相性ピッタリのヘアを見つけたいですね。
fashion-blond-woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
お家デートを盛り上げる、ラフで自然なヘアアレンジ
大人の女性でも楽しめる。「上品リボンヘアアレンジ」
梅雨のうねりやすい前髪を、ふっくらキュートにまとめるアレンジ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP