ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

綾小路翔 元あやまんJAPANめんそ~れ愛菜との夜を詳細説明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月下旬深夜、東京・六本木の自身がプロデュースする飲食店で盛り上がっていたのは、氣志團・綾小路翔(36才)。早朝6時半、千鳥足で店を出た綾小路が向かった先は、自宅ではなく都内のとあるマンションだった。

 そこはあやまんJAPANの元メンバー・めんそ~れ愛菜(永遠の18才)の自宅だった。

「そもそもふたりは親しくて、『めんそ~れ愛菜』という芸名は綾小路さんが名づけたんですよ。愛菜さんは今年2月“年齢詐称による解雇”という名目であやまんJAPANを脱退してるんですが、今も綾小路さんとは頻繁に飲んでいるみたいですよ」(音楽関係者)

 この夜、愛菜は自宅でミュージシャンの友人・ERYらと“家飲み”をしていたようだ。ERYのブログには、こう綴られている。

《みんなでわいわいDVD観たり 飲んだりして、最終的にもう1人 私達のアイドルが合流して飲み明かしました》

 この「私達のアイドル」が綾小路なのだ。しかし、このブログには書かれていない続きがあった…。早朝6時に愛菜の自宅でみんなと合流した綾小路だったが、それから3時間ほどが経った朝9時過ぎ、綾小路を置いて、友人らがマンションを後にした。そして、彼女の部屋でふたりっきりになって…。

 結局、綾小路が愛菜の自宅を出たのは、それから4時間後の昼1時半過ぎ。マンションから出てきた彼は話題の素顔をさらしながら、周辺を警戒するようにキョロキョロしながら家路についた。所属事務所に話を聞くと、本人からのコメントが届いた。

「定期的に集まる、仲の良い友達との会合でした。自分はその前にかなり飲んでいた為、即寝オチしたらしく、僕を残して徐々にみんなも帰っていった模様ですね。そんなわけで残念ながら皆様のご期待に応える様な事には至りませんでした。

 っていうか、愛菜の家は犬のオイニーでツイキーなので、これじゃおまえ男来てもゲンナリされんぞ!と厳重注意をした日でした。アレじゃ本当にモテません。全国にあいつのファンが何人いるかしりませんが、指一本触れていないんでご心配なくお願いします。それと誌面をお借りしましての業務連絡ですが、愛菜さんは次回の会合までにもう少しキチンと片付けをしておいて下さい。では!」

 ちなみに綾小路は2006年12月にロンドンで知り合った一般女性と結婚、2007年末には長女が誕生している。

※女性セブン2015年7月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ダジャレ・下ネタがテンポ良く連発するきみまろ漫談が活字に
木村拓哉 『南極大陸』でカラフト犬に怯えた芦田愛菜に助言
芦田愛菜の銅像など有名人と相席できる丸の内の新スポット

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP