体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゴチャッとしたメイクスペースは今すぐ卒業すべし

150708_psimadethis1.jpg
ドレッサーにズラっと並ぶ香水。それだけで絵になるけれど、使い終わった空き瓶がそのままになっているのはなんだかカッコ悪い……。
そこで、物が多くなりがちなメイクスペースを、スタイリッシュにする方法をP.S. I made this…から紹介します。

使い終わった香水瓶、そのままにしてない?

150708_psimadethis.jpgLifestyle of P.S. I made this
使用済みの香水瓶は、ただ並べておくだけでは、単なる捨て忘れ。でも、そこに色とりどりの造花がつまってまっていたら、華やかなインテリアに早変わりです。
透明な香水瓶には、ビビットな色の造花をつめこんで存在感をアップ。スプレーノズルを外して、造花やゴールドのフレークを詰めるだけの簡単なアレンジです。
ドレッサーを夏っぽく演出したいなら、カラー砂や小さな貝殻などを入れるのがよさそう。

毎日使うメイクブラシも魅せる収納


また、置き場所に困るメイクブラシは、グラスに挿しておけばスッキリ!
動画の最後に出てきたように、模様を作るのも楽しそう。メイクブラシを洗って乾燥させたいときも重宝しそうです。
毎日使うからこそ、快適かつセンスよくしておきたいメイクスペース。これからは、ゴチャっと並べておくだけなんてカッコ悪くてできません。
P.S. I made this
perfume bottle image via Shutterstock
(岩瀬智世)


(グリッティ)記事関連リンク
女性の「幸せホルモン」は男性の半分!?
SNSでビビッときたら、その場で買える直感ショッピング
NEXTジュースクレンズ。バンクーバー発「スープリセット」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会