ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ジェームズ・ボンド”がブロードウェイ・ミュージカルに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジェームズ・ボンドが『ジェームズ・ボンド:ザ・ミュージカル(James Bond: The Musical)』として舞台化されることが明らかになった。

 最初のボンド映画を製作したハリー・サルツマンを父に持つプロデューサーのメリー・サルツマンが、007の功績をブロードウェイやラスベガスへ持ち込む権利を手に入れたという。現時点での仮予定では、2017年後半か2018年初旬に開幕するようだ。

 デイヴ・クラークが脚本を務め、音楽をカントリー界のシンガー・ソングライター、ジェイ・ヘンリー・ワイズ(Jay Henry Weisz)が手掛ける『ジェームズ・ボンド:ザ・ミュージカル』。ボンドのラインダンスが見られるかは不明だが、プロデューサー陣の話では、オリジナルのストーリー展開と“ミュージカル用のボンドガール”を用意するとのことだ。

 歌って踊るジェームズ・ボンド役に相応しい俳優を現時点で推測するならば……ヒュー・ジャックマンあたりだろうか?

関連記事リンク(外部サイト)

カーリー・レイ・ジェプセン 来日効果で洋楽チャート1位をキープ、スモールプールズが3位に初登場
ザ・リバティーンズ、11年ぶりの復活アルバムが9月リリース タイで撮影した新曲MVも公開
ニュー・オーダー、新アルバムにイギー・ポップ、ブランドン・フラワーズらが参加 新たな予告動画も解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP