ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やわらかカツの絶品メガ盛りカレー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月7日放送の「ワイド!スクランブル第2部」(テレビ朝日系、午後12時30分~)では、「盛った分だけ人生がある 美味!デカ盛りグルメ誕生の舞台裏」と題して、アナウンサーの寺川俊平さんが「本家絶品!煮込みカツカレーの店・幕張店」(千葉県千葉市花見川区)を訪れた。

 JR総武本線幕張駅南口から徒歩6分ほどにある同店は、絶品の大盛りカレーが楽しめる人気店だ。名物は店名にもなっている煮込みカツのカレー。「カツをおしているだけあって、カツがめちゃくちゃうまいです」「これね、お肉甘いんだよ」とお客様もコメント。こちらのカツに使用する豚バラ肉は、さっぱりとして甘みが強いものを店主が厳選。それを塩ベースの出し汁で4時間煮込み、さらに冷蔵庫で1日寝かせる。こうすることで、スプーンでも切れるやわらかいカツが出来上がるそうだ。また、カレーのルーはほんのりした甘みの後にピリッとした辛さがやってくる家庭的な味を追求。この飽きのこない味によって量が多くても食べ切れてしまうという。

 チキンカツ、メンチカツ、煮込みカツなどをふんだんにトッピングした総重量4kgの「鬼ヶ島」に挑戦した寺川俊平さんは、「噛む力ほぼゼロで切れました」「やわらかい」とコメントし、量よりもお肉のやわらかさに驚いている様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:本家絶品!煮込みカツカレーの店 幕張店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:幕張のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:幕張×カレーのお店一覧
南仏リゾート気分が味わえる爽やかカクテル
もっちもちの弾力!「モロヘイヤそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP