ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

振分親方と夏の江ノ島電鉄巡り・地元の人やみつきグルメを食べつくす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月1日放送の「白熱ライブビビット」(TBS系、8時00分~)の、沿線で噂のおいしいご飯を食べ歩いてその秘密のレシピを教えてもらうコーナー<噂の沿線ヨダレシピ>で「おいしい台所」(神奈川県鎌倉市)が紹介されました。

駅から徒歩2分の場所にある洋食屋で、座席はカウンター7席のみだが、観光客だけでなく地元の人にも愛されている。

「もち豚のしょうが焼き丼」は、ご飯が進む絶妙なタレの味が人気の秘密。程よい強さで肉の味が生きてていて生姜の香りもしっかりしている。焼き加減や食感の素晴らしさにレポーターも大喜び。

家庭で作る場合は、市販の豚ロースの厚切り肉を用意。タレはしょうゆと日本酒を250CCずつ1:1の割合で混ぜ、おろし生姜を50g加える。隠し味のおろしタマネギ(1/4個)もポイント。豚肉にタレをかけ、十分火が通るまでソテーにしてご飯に載せれば完成。
 
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:おいしい台所(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鎌倉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:鎌倉×洋食・西洋料理のお店一覧
南仏リゾート気分が味わえる爽やかカクテル
もっちもちの弾力!「モロヘイヤそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP