ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリパリでいくらでも食べられる餃子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月6日放送の「白熱ライブビビット」(TBS系、午前08時00分~)の関東近郊にある行列ができるグルメ店を特集したコーナーで紹介された、餃子専門店です。餃子のほかはビールや日本酒、梅酒にソフトドリンクなどの飲み物を幅広く揃えています。

亀戸駅から徒歩2分の場所に位置する「亀戸餃子」(東京都江東区亀戸)は、なんと1皿5個入りの餃子1種類のみで、それ以外のメニューを全く置いていないという純粋な餃子専門店。食べ方は、酢・醤油・カラシをつけて食べるのが亀戸流。レポーターは「皮がパリパリで、スナック感覚で食べられる」とコメント。1日最高2万個を売り上げるという人気の秘密はお湯。水だと鉄板の温度が下がってしまい餃子がベチョベチョになってしまうのだという。
更に、肉と野菜が1:4の割合であっさりしていて食べやすいのもポイントで、最高で1人で30皿食べた女性もいるとか。

平日の15時以降だと並ばずに食べられる確率が高い(営業時間は11時~18時半)。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:亀戸餃子(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:亀戸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:亀戸×中華のお店一覧
南仏リゾート気分が味わえる爽やかカクテル
もっちもちの弾力!「モロヘイヤそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP