ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太陽のめぐみたっぷり。ビビッドカラーの食べられるドレス

DATE:
  • ガジェット通信を≫


cafeglobeより引用)
ウィンドウショッピングをすると、いつも目に留まるのは色鮮やかなワンピース。
見ているだけで心が明るくなるカラフルな色合いは、世界のどこでも女性たちの注目を集めるよう。そのなかでも最近話題となっているのが自然の色」をふんだんに使ったドレスです。

この鮮やかなドレス、食べられるの!?

Gretchen Röehrsさん(@groehrs)が投稿した写真 – 2015 6月 26 8:55午前 PDT

レインボーのように並ぶドレスは、すべてフルーツや野菜などの食材。それぞれのドレスが、食べ物のフォルムを活かしたデザインになっています。
この遊び心ある作品は、サンフランシスコのグレチェン・ローハーズさんのもの。彼女は、

大学ではファッションデザインと商品開発を専攻。好きなデザイナーは、ヴァレンチノとアレキサンダー・マックイーン、好きな料理はフレッシュなパスタと手の込んだトーストという26歳です。(中略)東海岸に移って、カリフォルニアの新鮮な野菜を懐かしがっていた友達に、せめて見て楽しめるようにと送ったスケッチがきっかけになったのです。
cafeglobe」より引用

カリフォルニアの太陽をいっぱい浴びた野菜やフルーツが、彼女の手によってハイセンスなドレスに大変身しています。

センスはニューヨーク仕込み

彼女のインスタグラムに更新されるフードファッションは、まるでコレクションのデザイン画のよう

Gretchen Röehrsさん(@groehrs)が投稿した写真 – 2015 4月 8 8:15午前 PDT

黄色のジャンプスーツは、仕事をバリバリこなすニューヨーカー風。

Gretchen Röehrsさん(@groehrs)が投稿した写真 – 2015 6月 21 11:36午前 PDT

オイスターが何層にもフリルを重ねた品のあるワンピースに変身。

Gretchen Röehrsさん(@groehrs)が投稿した写真 – 2015 7月 4 10:50午前 PDT

この夏、誰よりも自由にはじけるドレスは、真っ赤なスイカ!

Gretchen Röehrsさん(@groehrs)が投稿した写真 – 2015 4月 15 8:24午前 PDT

結婚式の二次会で絶対注目を浴びそうな、マーメイドドレスと可憐なピアス。
以前はニューヨークに住んでいたというグレチェンさん。そこで磨かれたセンスが、カリフォルニアの新鮮な野菜やフルーツと出会い、このユニークな作品が誕生したようです。
今後の彼女の新作が楽しみでしかたありません。
cafeglobe
 young girl image via Shutterstock
(岩瀬智世)


(グリッティ)記事関連リンク
旬がまるわかり。浴衣選びの前に見るべきインスタ
梅雨の満員電車をサラッと乗り切るファッション
女度がグッと上がる、繊細かつ大胆な品格ジュエリー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP