ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンパクト収納も魅力!自動車メーカー「フォード」が新型スマート自転車を発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自動車メーカーのフォードから、スマホと連動して快適な自転車通勤を可能にする、電動アシスト・スマート自転車 「MoDe:Flex」が発表された。

日本ではあまり想像しづらいが、アメリカなどでは駐車場からオフィスが離れている場合も多く、今回は“車×自転車通勤”をより便利にする製品として発表された。

・“MoDe: Linkアプリが”心拍数から電動アシストを自動調節

注目すべきは、電動アシストと連動した“MoDe: Linkアプリ” 。アプリの基本機能としては、リアルタイムの渋滞情報や天気情報も表示。

さらに、Apple Watchにも対応し、ユーザーの心拍数を測定。ペダルの電動アシスト機能を自動調整する機能もついている。

・コンパクト収納

この新作「MoDe:Flex」は、簡単にパーツを解体して車に積み込むことも可能。

また、ホイールを変更してロードバイクや、マウンテンバイクに仕様を変更することもできるという。

現在のところ、値段や販売店、その他の詳細似ついては未定。

自動車会社が作った電動アシスト・スマート自転車。今後の展開に期待したい。

Ford 「MoDe:Flex」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP