ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

100万個のボールで海を再現!博物館に現れた真っ白な巨大ビーチが楽しそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大都会、ワシントンDCの博物館にビーチが出現!?

といっても、もちろん本物の海ではない。

仕掛けたのはNYを拠点とするクリエイティブチーム、Snarkitecture

1万立法フィート(約283立方メートル)の空間を100万個のプラスチックボールで埋め尽くし、海を再現した。

周囲にはビーチチェアやパラソル、スナックバーを配置。

正面の壁は鏡張りで、どこまでも続く海原を感じさせるとか。

もちろん、見るだけではなく、”泳ぐ”ことも!

子どもも大人も純白の海ではしゃぎ、楽しそう!

展示は9月7日まで開催中。

ワシントンにお越しの際は、都会の海で涼んでみては?

Snarkitecture
http://www.snarkitecture.com/
National Building Museum
http://www.nbm.org/

まとめ(アート)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP