ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・フェニックス・ファンデーション 15年のキャリアを誇るNZの国民的バンドによる最新作のテーマは“再生”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ニュージーランドが誇るインディー・ロック・バンド、ザ・フェニックス・ファンデーションが通算6作目となるニュー・アルバムを『ギヴ・アップ・ユア・ドリームズ』を8月12日にリリースする。

 1994年に当時高校生だったコンラッド、サミュエル、ルークの3人によってニュージーランドで結成され、現在は6人編成のバンドとして活動するザ・フェニックス・ファンデーション。

 2000年に自主リリースのEP『China Cove』でデビューし、その3年後に1stアルバム『Horsepower』を発表。2005年にリリースされた2ndアルバム『Pegasus』は、地元ニュージーランドのチャートで10位を記録。その後もコンスタントに作品を発表し、『Happy Ending』、『Buffalo』、『Fandango』と計3枚のアルバムをトップ5圏内に送り込んでいる。

 また、今年初頭に日本でも公開され、話題となった『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』を手掛けたニュージーランドを代表する若手監督タイカ・ワイティティの『Eagle vs Shark』や『Boy』の映画スコアも担当している。

 そんな彼らの6枚目のスタジオ・アルバムとなる『ギヴ・アップ・ユア・ドリームズ』。今作についてメンバーのルークは「僕らは(2000年のEPリリースから)15年一緒に活動してきたけど、このアルバムはバンドにとっての再生(リバース)のようなものだ。生活の中での全ての恐怖に対する反抗的行為として高揚感がやってくるんだ」と語っており、また、少々シニカルなアルバムのタイトルについてメンバーのサミュエルは、「いつも沢山のものを欲しがるのではなく、物事に対しての心配を減らして、自分の現実を楽しもう。そんなマントラのようなものだよ」と話している。

◎「Mountain」音源
https://youtu.be/ayfIYzNBDc8

◎『ギヴ・アップ・ユア・ドリームズ』トラックリスト
01. Mountain
02. Bob Lennon John Dylan
03. Playing Dead
04. Prawn
05. Jason
06. Celestial Bodies
07. Silent Orb
08. Sunbed
09. Give Up Your Dreams
10. Myth

◎リリース情報
『ギヴ・アップ・ユア・ドリームズ』
ザ・フェニックス・ファンデーション
2015/8/12 RELEASE
2,000円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・リバティーンズ、11年ぶりの復活アルバムが9月リリース タイで撮影した新曲MVも公開
タワレコ<ネクスト・ブレイカーズ>表紙を飾る、“イヤーズ&イヤーズ”って誰だ!?
マルーン5×アレッソ、「ディス・サマー」リミックスでビッグコラボ実現

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP