ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebookで「長すぎる」と話題のBUYMAのユニーク広告見に行ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月16日のサッカー男子W杯予選で連続で6連続CMを放送し話題になりすぎて、サーバーをパンクさせてしまったBUYMAが、またしても奇抜な仕掛けを7月6日から開始しているようです。

『BUYMA(バイマ)』は海外バイヤーが買い付けた、日本未発売の服やバッグが安く買えるとして、女性を中心にここ数年急激に人気を高めているECサイトです。サーバーをパンクさせたサッカー男子W杯予選CM後からのゲリラセールに続き、サイト内では7月末までの期間、最大80%OFFのサマーセールが開催されており、今回の広告はそれも兼ねたもののよう。

Facebook上で、「長すぎる……」「なんかシュール」など噂になっているその広告とは?
掲示場所である表参道駅の近くに行く予定があったので、折角なのでとついでに写真を撮ってきました。

それがこちらの写真。ドーン。長!!!しかも文字小さっ!

【関連:人気ECサイト『BUYMA』がW杯アジア2次予選初戦でセールCMを打ち過ぎた結果→サーバーダウン】

掲示されている場所は、表参道駅でも特に利用者が多いといわれる銀座線・半蔵門線にあるエスカレーターです。
昇りエスカレーターに乗ると同時にBUYMAの看板広告が始まり、梨花・こじはる・ピース又吉・清原亜希の、ファッションにまつわるストーリーが超長い1枚看板広告で掲示されています。
ストーリーは下から上に書かれているので、エスカレーターに乗ることで動きにあわせてストーリーが読める仕組みになっているみたいですね。なかなかユニークな試みです。ちなみに、ざっと目測ではかってみたところ広告自体は8Mぐらいの長さがあるようです。

ここまで長い広告が設置されるというのはかつてあったかは分かりませんが、個人的にはこれまで見たことがありません。写真だと少し小さくみえてしまいますが、実物はかなり大きなものです。近くに行く機会のある方は、話のネタ程度に立ち寄る価値はあるかもしれません。恐らく期間限定なので、気になる方はお早めに。

▼動画
https://youtu.be/xFKOcZ-mESg

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP