ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

MISIA バースデーライヴ開催、なでしこJAPAN 澤&清水ミチコも祝福

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MISIA バースデーライヴ開催、なでしこJAPAN 澤&清水ミチコも祝福

全国20会場35公演にて約4カ月に渡り、約8万人動員予定で開催中のツアー「MISIA 星空のライヴVIII MOON JOURNEY」。その東京公演が7月7日に東京国際フォーラム ホールAで開催された。

「星空のライヴ」シリーズは、MISIAのライヴシリーズの中でも高い人気を誇っており、生演奏を中心として構成されたMISIAの比類なき歌唱力・表現力を余すところなくダイレクトに堪能する事が出来るライヴとして、全国20会場35公演にて開催されており、8月29日・30日 沖縄コンベンションセンター劇場棟でのライヴまで、約8万人の動員を予定しているホールツアーとなっている。

これまでライヴの完成度の高さや、惜しみなく披露される未発表曲のパフォーマンスで話題となっていた今回のライヴは、7月8日に配信リリースされる「流れ星」が、映画「S-最後の警官-」の主題歌として発表されてから初となるパフォーマンスに会場を埋め尽くすファンは胸を高まらせていた。

ライヴの冒頭から、往年のヒット曲「陽のあたる場所」や「逢いたくていま」そして、「Everything」など怒涛のヒット曲のオンパレードが繰り広げられ、ライヴがアンコールに差し掛かった頃、ステージに清水ミチコが登場。事前に出演を知らされていた観客も、目を丸くすると同時に総立ちで歓迎の拍手を送った。モノマネTOP3として、松任谷由実や美輪明宏などのモノマネライヴを披露すると会場は爆笑の渦に。モノマネの女王による見事なパフォーマンスで観客を魅了した。

その後、MISIAがステージに登場し会話をかわすと、軽快なアコーディオンの音色とともにバースデーケーキと巨大なメロンタワーが登場。MISIAが好きな食べ物と公言している”メロン”がステージ上に届いた。なんとそのメロンはなでしこJAPANの澤穂希選手からのサプライズプレゼント。突然のサプライズにMISIAは思わず感動の涙を流し、「準優勝おめでとう!本当にありがとうございました」と感謝の言葉を伝えていた。

MISIAと澤穂希は以前から交流があり普段から連絡をとるほどの親交がある。なでしこJAPANの試合中も自身のTwitterで「私達を決勝までに連れていってくれてありがとう。応援できて本当に嬉しかったです。」などとエールを送り、惜しくも決勝に敗れてしまった際にも「澤穂希選手を心から尊敬しています。」とメッセージを送っていた。

その後は、7月8日リリースの最新デジタルシングル「流れ星/あなたにスマイル:)」より、映画「S-最後の警官-」の主題歌「流れ星」と、キリン 世界のkitchenからシリーズの新タイアップ曲「あなたにスマイル:)」を見事に歌い上げ、アンコール含む計17曲でバースデーライヴは幕を閉じた。

<セットリスト>
1.桜ひとひら
2.陽のあたる場所
3.Royal Chocolate Flush
4.めくばせのブルース
-MC-
5.明日はもっと好きになる(7/8配信リリース曲)
6.真夜中のHIDE-AND-SEEK
7.逢いたくていま acoustic ver.
-MC-
8.Everything
-MC-
9.花(未発表楽曲)
10.白い季節
11.恋のブギ・ウギ・トレイン
12.LUV PARADE soul mix ver.
13.Color Of Life
14.Re-Brain
15.HOPE&DREAMS

アンコール
-GUEST LIVE&MC-
16.あなたにスマイル:)(7/8配信リリース曲)
-MC-
17.流れ星(7/8配信リリース曲)

関連リンク

MISIA オフィシャルサイトhttp://www.misia.jp/
MISIAオフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/channel/UCzPBIyFM_VyXgG9At-1Il4Q

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。