ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランスのスーパーマーケットで大人気!「ブサイク野菜」が売り切れに!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150707_150707_ingloriousvegefruits02

毎年、世界中でおよそ300億トンもの野菜や果物が廃棄処分されています。このなかには商品として店頭に出荷できない、見栄えが悪くいびつな形をした、いわゆる規格外品も多く含まれているんだとか。
もしも、ここに紹介するような野菜や果物が、実際にスーパーに陳列されていたら…、あなたは手に取ることができますか?

 気味悪いリンゴ

スクリーンショット 2015-07-06 18.21.08

ふざけたポテト

スクリーンショット 2015-07-06 18.21.21

見るも無惨なオレンジ

スクリーンショット 2015-07-06 18.21.34

失敗に終わったレモン

スクリーンショット 2015-07-06 18.21.44

外観を損なったナス

スクリーンショット 2015-07-06 18.21.56

どれもユニークな形状ですよね。これらは規格外品として、普段店頭に出回ることはありませんでした。

こうしたちょっと“ブサイク”な野菜や果物たちにスポットライトを当てたスーパーマーケットがあります。フランスの大手スーパーマーケットチェーン「Intermarché」の取り組みが、世界の小売業界で注目を集めたのは、昨年のこと。2014年、EUは食品廃棄削減に向けた規制を強める方針を決定。これに対し、いち早くアクションを起こしたのが、「Intermarché」でした。

これまで、均一な商品を揃えるための厳しい規格審査があったものを廃止。味も栄養価もなんら変わらない、ただ形の悪い野菜や果物に対するお客の理解を高め、廃棄を減らす取り組みを始めたのです。

スクリーンショット 2015-07-06 18.22.32

これら農産物の販売のため、店側が用意したのは、生鮮売り場の一番目立つ場所。特設コーナーに専用ポスターやポップを用意。まるで新商品のキャンペーンさながら。

スクリーンショット 2015-07-07 14.30.57

さらに、均一なサイズの整った商品と不揃いの商品をあえて、隣り合わせに並べて陳列、価格も3割引にして販売開始です。

スクリーンショット 2015-07-07 14.31.36

ところが、お客さんの反応はイマイチ。「本当に美味しいの?」手には取ってみるものの、なかなかブサイク食材を買っていってはくれません。そこで、「Intermarché」は用意しておいた秘策の試食作戦で攻勢に出ます。ブサイク食材を使ったスープとジュースを用意、実際にお客さんに品質の良さを味を確かめてもらいました。

スクリーンショット 2015-07-06 18.23.49

なるほど納得、とばかりに口にしたお客さんは、味の良さを理解した様子。思わず笑顔がこぼれます。ブサイクな野菜や果物を手にするお客さんが後を絶ちません。

スクリーンショット 2015-07-06 18.24.48

スクリーンショット 2015-07-07 14.39.42

「Intermarché」のチャレンジは大成功。商品は早々に完売してしまったこと。

スクリーンショット 2015-07-07 14.39.23

今年5月、フランスでは売れ残った食材や賞味期限切れの食品を、店舗面積が400平方メートルを超えるスーパーマーケットが廃棄処分することを禁じる法律が、国民議会で全会一致で可決され、話題となったのは記憶に新しいところ。
ですが、そもそも規格外の農産物は小売店に並ぶことすらありませんでした。それらの一部は、ジュースやジャムなどの加工食品や、家畜の肥料となるんだそう。

でも、形が悪くたって同じ野菜。こうした規格に合わないブサイク野菜たちが、もっと消費者の元に届くような仕組みが、今後増えるかもしれません。「ムダにしない」方法と同時に、ムダを生まない工夫も必要ということを教えてくれる取り組みです。

Licensed material used with permission by Goodvertising

関連記事リンク(外部サイト)

【貴重な証言】95歳のドイツ人女性がSNSで語る、ナチス・ドイツ「動乱の記憶」
モルディブ政府が発表した「世界最大の浮島計画」。温暖化による海面上昇に新たな一手。
映画館で配られた「飲めない」ミネラルウォーター。その深いメッセージとは・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。