ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「出世する人の特徴」真の1位は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「会社に入ったからには、目指すは社長」。そんな大志を持ったビジネスマンは、一昔前より減っているかもしれないが、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが発表した「2015(平成 27)年度 新入社員意識調査アンケート結果」によると、新入社員の47.6%は「出世したい」と回答しているのだとか。

【もっと大きな画像や図表を見る】

実際、書店に行けば『出世の流儀』や『要領よく出世できる人』『出世マニュアル』といった類いの、出世をテーマにしたビジネス書が多数並んでいる。しかし、そこに書いてあることを実践すれば、本当に出世できるのだろうか?

そこで、「出世する人の特徴」としてビジネス書で紹介されている項目をピックアップ。これらの「特徴」が本当に当たっているかどうか、「課長職」以上を務める30~50代のビジネスマン222人に聞いてみた。(協力/ファストアスク)

■「出世する人」に当てはまる特徴TOP10(*複数回答)

1位 デスクが整理されている 39.6%
2位 聞き上手 38.3%
3位 人の名前を忘れない 29.7%
4位 家に仕事を持ち帰らない27.0%
5位 早起き 23.9%
6位 メールの返信がとても早い 23.4%
7位 完璧主義者ではない 22.1%
7位 残業をほとんどしない 22.1%
7位 長財布を使っている 22.1%
10位 歩行速度が速い 20.7%

どうやら、「デスク整理」「聞き上手」など、当たり前のことを当たり前にできる人のほうが、出世する可能性は高いようだ。

逆にビジネス書では『出世する特徴』と書かれていても、現場のビジネスマンからは共感を得られなかったのは以下の項目だった。

・居酒屋チェーンは使わない 5.9%
・睡眠時間を多く取っている 7.2%
・女性の友人が多い 7.7%
・2次会には出席しない 7.7%
(*数字は「当てはまる」と答えた人の割合)

ビジネス書では、「出世するビジネスマンほど、パフォーマンスを下げないために睡眠時間をしっかり取る」とか「飲み会は1次会で切り上げて自分の時間を大切にする」なんて書いてあるが、実際にはこんなタイプで出世した人はあまりいないことがわかる。

ちなみに今回、「出世しそうなのに、出世できない人とはどんな人?」と尋ねたところ、

「相手の事を思いすぎて厳しい対応が出来ない」(59歳)
「仕事はそつなくこなすのに、自分をアピールできない」(42歳)
「人が良すぎて自分の利益を考えられない」(40歳)
「敵を作る、相手のことを考えない」(51歳)
「上席へのご機嫌取りばかりで後輩は大事にしない」(57歳)

などの意見も。優しすぎても我が強すぎても、出世の妨げになるのかもしれない。

将来、出世したいと考えているあなた。ビジネス書は鵜呑みにせず、まずは、当たり前のことをしっかりとこなすことから始めてみてはどうだろう。
(笹林司)
(R25編集部)

「出世する人の特徴」真の1位は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

出世に足りない能力1位「行動力」
「イクメンは出世しない」説で激論
男は女性の才能に嫉妬する
男には出世した数だけモテ期が来る
出世にご利益「家康鍋」密かな人気

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP