ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

極楽山本“復活”見た人の感動の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫


活動休止中のお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱(47歳)が、7月5日におこなわれた加藤浩次(46歳)のコントライブ「イルネス製作所」の千秋楽に、飛び入りで登場した。舞台上にいる山本の姿を実際に目にした人たちはどう思ったのか。ツイッター上に投稿された、興奮気味な声を紹介しよう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

山本は2006年に不祥事を起こし、所属していた吉本興業を解雇に。以来、芸能活動復帰には賛否両論がつきまとってきた。今回山本が舞台に上がったのは、終演後のカーテンコール。観客席でライブを観ていた山本に対し、出演していたおぎやはぎ・矢作 兼が舞台上から声をかけて舞台に上げたもので、一瞬ながら「極楽とんぼ」の二人がそろうことになったのだ。これを観覧していたと思われるツイッターユーザーたちは、

「イルネス製作所@グローブ座、観劇完了。本編も笑いに笑ったが、舞台後のトークコーナーもすごかった。まさかの極楽・山本が舞台に(会場に観覧に来ていたところ矢作に促されたため)。久しぶりに極楽とんぼの二人が並ぶという、なんだかすごい場面に遭遇」

と、まさかの状況を投稿したり、

「観に来ていた山本さんを舞台に呼ぶ矢作さん、イヤイヤ言いながらもリズムに乗ってコミカルに舞台上がってくる山本さん、笑顔で迎えて頭叩く加藤さんと、それ観て泣いてる吉村さんと矢作さんと。すごいものを観ました。つられてちょっと泣きました」
「しかも最後、山本さんが出てきた時に静かに吉村と矢作さんが泣いてて…。最後に極楽とんぼで単独やったのがグローブ座で、その時吉村は手伝いやってたらしく、色々思い出した所もあるんだろうなぁ。良い光景でした(´;ω;`)」
「極楽とんぼの9年前のことはまだ小学生だったから薄っすらとしか知らないし、山本さんも顔知ってる程度だったんだけど、会場の盛り上がりと吉村さんと矢作さんの涙で、あ、これ凄いことなんだって思い知った。感動が伝わってきた。あの会場にいれて良かったって思う」

など、感動したと投稿したりしている。共演していた矢作や平成ノブシコブシ・吉村 崇の涙を見て、もらい泣きしたという声も多数あり、会場が大興奮に包まれた様子が想像できる。

これを受けて、ネット上には、7月25~26日に放送される特番『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に山本が出演する布石ではないかと見る声もある。今年の『27時間テレビ』は、山本も出演していたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の制作班が担当することから、憶測が広がっているようだ。

今後、山本の本格的なテレビ復帰があるかどうかは不明だ。しかし、芸人仲間の絆のおかげもあって「コンビ復活」となった姿には、感動した人が多かったようだ。
(大場嘉世)
(R25編集部)

極楽山本“復活”見た人の感動の声はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

極楽・山本の復帰は「甘い」のか?
イクメンと真逆?加藤浩次の父親論
復活するための条件とは
矢口真里、復帰後の方向性どうなる
元極楽・山本圭一がテレビ登場で復活望む声も

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP