ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリカム、最速260km/hで疾走する新幹線の中でサプライズ七夕ライヴを敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DREAMS COME TRUE(以下、ドリカム)とJR九州によるコラボレーション「ドリカム新幹線プロジェクト」の一環として、「SPECIALドリカム新幹線」(九州新幹線800系)の運行が7月7日からスタートした。初日の特別運行には同プロジェクトの「あなたのDREAMS大募集!」企画の応募者約5,000名から選ばれた50組100名が乗車し、博多〜鹿児島中央をノンストップで走行する新幹線車内でDREAMS COME TRUEによる前代未聞のサプライズ七夕ライヴが行われた。

JR博多駅で出発セレモニーが執り行われた後、乗客は新幹線ホームに移動。ドリカムが書き下ろしたキャンペーンソング「九州をどこまでも」をBGMに鹿児島中央駅行の「SPECIALドリカム新幹線」が入線すると、乗客から大きな歓声が上がった。カップル、親子連れ、夫婦など老若男女のドリカムファンが楽しそうな笑顔で乗車し、16時04分にJR九州博多駅・山根駅長とJR九州のキャラクター・くろちゃんの合図で出発した。

「SPECIALドリカム新幹線」の車体は吉田美和、中村正人のビジュアルがあしらわれ、「あなたのDREAMS大募集!」企画から選ばれた154の夢が書かれた星型のステッカーがラッピングされたスペシャル仕様。さらに車内にはこの日だけのサプライズライヴのためのポスターやタペストリーなどが飾られた。発車直後の中村の車内アナウンスに続き、吉田、中村とバンドメンバーが登場。座席を外して特別に設けられたステージでサプライズライヴが繰り広げられた。九州新幹線がアーティストとタッグを組んで車体をラッピングしたり、車内でライヴを行うのは今回が初めて。前代未聞のこの取り組みはまさに七夕に相応しい夢の空間となった。

ライヴが行われることを知らされていなかった乗客からは驚きの声が上がり、吉田の姿を見た瞬間、嬉しさのあまり泣き出してしまう女性も。「ようこそ、ドリカム新幹線へ! ねえ、ありえなくない? 新幹線の中だよ!?」(吉田)という挨拶を挟んで大ヒット曲「うれしい!たのしい!大好き!」「サンキュ.」「何度でも」のアコースティック・バージョンが演奏されると、車内のテンションも一気に上がっていく。最後は熊本駅に停車して「九州をどこまでも」が初披露され、乗客、熊本駅のホームに集まった(約300人)のファンとともに大合唱。「みんなのおかげで大成功!」という吉田の嬉しそうな声とともにスペシャルライヴを華やかに締めくくった。

ライヴ終了後には中村とFM福岡パーソナリティKaedeが乗客にインタビューし、「あなたのDREAMS大募集!」企画に応募したきっかけ、実現したい夢について質問。2年付き合った彼氏に「結婚してください!」と逆プロポーズし、見事に成功させる女性も登場するなど、同プロジェクトの「夢をかなえに、今日行こう。」というテーマにふさわしい展開となった。また、この日リリースされたコンプリートベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」について中村は「テーマは「LOVE」「TEARS」「LIFE」。タイトルには“発表した曲はすべてあなたのものです”という気持ちを込めています」アピール。最後に「これからもがんばっていきますので、ぜひ応援よろしくおねがいします!」と挨拶すると、乗客から大きな拍手が起きた。

この日ドリカムは、コンプリートベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」、LIVE DVD&Blu-ray「25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-」を同時リリース。「SPECIALドリカム新幹線」は8月31日まで運行され、この日行われたスペシャルライヴの模様は後日、九州新幹線のCMとしてオンエアされる予定だ。

関連リンク

DREAMS COME TRUE オフィシャルサイトhttp://dreamscometrue.com/
DREAMS COME TRUE facebookhttp://www.facebook.com/dct.jp
DREAMS COME TRUE YouTube公式チャンネルhttp://www.youtube.com/dreamscometrue

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP