ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明治の創業から愛され続ける庶民の味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月4日放送の「正直さんぽ・正直女子さんぽ」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、西浅草・奥浅草の散策で、タレントの関根麻里さんと女優の松岡茉優さんが「どぜう飯田屋」(東京都台東区)を訪れた。

 地下鉄銀座線・田原町駅から徒歩6分の同店は、明治36年に創業した老舗のどぜう料理店だ。提供メニュー「どぜう鍋」は、秋田県産の新鮮などぜうを甘辛い割り下で煮込み、ネギをどっさり入れた一品だ。

「どぜう鍋」を食した関根麻里さんは「うん!美味しい!ネギと相性バッチリで美味しい!」、松岡茉優さんは「(どぜうとネギが)合う!」とそれぞれコメント。

こちらの「どぜう鍋」はお好みで山椒と七味をかけるとまた違った味が楽しめるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:どぜう飯田屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
人気珈琲店のゼリー飲料・塩が決め手の新スイーツ
涙ぐましい努力で激安!創業から何十年!”値段そのまま食堂”

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。