ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麺のデザート、龍須面(リュウスメン)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月4日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)の東京メトロ・有楽町線で途中下車する旅で紹介された、北京宮廷料理が味わえる中華料理店です。

宮本和知さんが有楽町を散策している最中、ふと目に入った「涵梅舫」(東京都中央区銀座)の満漢全席の看板に惹かれて同店舗を訪れた。

満漢全席は通常108品の料理だが、こちらの店では「ミニ満漢全席」として36品を味わう事が出来る。宮本さんが1品だけ食べたいと頼んだ所、「龍須面(リュウスメン)」をオススメされた。

「龍須面(リュウスメン)」は小麦と水だけで作った麺の一種で、お店の人のご厚意で麺を伸ばすところから実演してもらった。宮本さんが麺料理かと思って待っていたら、運ばれてきたのはデザート。60度の油で揚げて固めた物をシロップや砂糖、蜂蜜と杏のシロップなどで甘さを加えた料理だった。サクサクとした食感と口の中に広がるフルーティーな味に宮本さんも大喜びだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:北京宮廷料理 銀座 涵梅舫(かん めい ほう) (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×中華のお店一覧
人気珈琲店のゼリー飲料・塩が決め手の新スイーツ
涙ぐましい努力で激安!創業から何十年!”値段そのまま食堂”

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP