ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶品どんぶりランチで元気をチャージ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月6日放送の「チャージ730!」(テレビ東京系、午前07時30分~)のデカ盛りどんぶり&名店を特集したコーナーで紹介された、新鮮な魚介を使った海鮮料理がいただけるお店です。

「つじ半」(東京都中央区日本橋)という店名の由来は、つけ麺の「つじ田」、天丼の「金子半之助」、この2店があわさって「つじ半」となった。一品勝負というこだわりぶりに自信があるからですか」と聞かれ、「食べてみれば分かりますよ」と店長。

メニューはなんと「ぜいたく丼」1品のみ。
具材はマグロ、イクラ、ボタンエビ、数の子、中おち、つぶ貝、ミル貝、イカ、キュウリなど9種類で、更にここに本マグロと鯛の刺身までつく豪華ぶり。
食べたお客様は「上品で美味しい」「生きてて良かった」と大好評。

最後に、残しておいた鯛のお刺身と、鯛と野菜を5時間煮込んだこだわりのだしで「鯛だしご飯」を楽しむのが通の楽しみ方だそう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つじ半(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×寿司(すし)のお店一覧
人気珈琲店のゼリー飲料・塩が決め手の新スイーツ
涙ぐましい努力で激安!創業から何十年!”値段そのまま食堂”

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP