ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヘルメットにボールを当てに行ったレッドソックス、オルティスの石頭ぶりが話題に【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月3日のレッドソックス対アストロズ戦での、レッドソックス、ディビッド・オルティスのスライディング中の、野生過ぎるダブルプレー阻止のシーンが物議を醸している。

一塁ランナーのオルティスは、二塁で完全にアウトになった時点で一塁を生かす方法考えたのだろう。そしてとっさの判断で出した結論が、ヘルメットのヘッドで止めること。命中したボールは跳ね返り、なんと一塁側スタンドと野手の手に届かないところへ!

正直なところ、ワザとか偶然か判らない、なかなか狡猾なプレー。逆に審判に二塁手のホセ・アルトゥーベが、故意にオルティスに当てたという疑惑で審判に一言言われるなど、踏んだり蹴ったりという落ちも含めて興味深いプレーシーンである。

関連記事リンク(外部サイト)

ロサンゼルス・ドジャースの昔あった球場がムチャクチャすぎると話題に【動画】
【プロ野球】2014年最も期待を裏切った助っ人外人は?ネット上で議論沸騰

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP