ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

そばマニアも芸能人も絶賛する渋谷の立ち食い蕎麦屋『嵯峨谷』が絶品 / 天ぷらともりそば

DATE:
  • ガジェット通信を≫

天ぷらともりそば
390円

芸能人が美味しいと言ったとしても、本当に美味しいかどうかは疑わしい。しかし、東京渋谷にある立ち食いそば屋『嵯峨谷』だけは、芸能人もそばマニアも大絶賛。連日連夜、絶品そばを堪能するべく多くの客が来店する。

・冷たいそばが人気
『嵯峨谷』で人気のメニューは、もりさばとざるそばだ。つまり冷たいそばが人気なのだが、ぜひとも天ぷらともりそばを注文してみてほしい。「天ぷらそば」を券売機で買い、店員に「もりそばと天ぷらで」とお願いすればよい。

・なんともいえない幸せな気分
具の造形が際立つ天ぷらは、たまねぎをメインとした野菜のかき揚げだ。

野菜を薄い衣が覆っており、食べればサクッとした食感とともに、ジュワと野菜のエキスがあふれ出す。衣の香ばしさと染みこんだ油とあわさって、なんともいえない幸せな気分に。

・極めて珍しい平太麺
そして主役のそばは、立ち食いそばとしては極めて珍しい平太麺。箸で上げると、表面が極めてツルツルなことに気がつく。

摩擦が少ないため、そばとそばがくっつくことがなく、それが美味しさに繋がっている。

・そばの旨味を封じ込める
このそば、不思議なことに、食べた瞬間はそれぞれが独立して強いコシを感じさせるが、細かくなるにつれて混ざり合い、そばの香ばしさがじわじわと広がる。

なるほど、ツヤツヤの表面はコシを楽しませるだけでなく、そばの旨味を封じ込めるための手法でもあったのか。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/07/06/soba-shibuya/

嵯峨谷
住所: 東京都渋谷区道玄坂2-25-7 プラザ道玄坂 1F
時間: 24時間営業
休日: 不定休
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13134451/

東京都渋谷区道玄坂2-25-7Google Mapで開く

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP