ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SHANK、エイベックス内新レーベルからの新譜リリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長崎発のスリーピースバンド・SHANKが、約2年ぶりの新作「SHANK OF THE MORNING」を、9月30日にエイベックス内に立ち上げた彼らの新レーベル BAiTFiSH RECORDS(ベイトフィッシュ・レコーズ)からリリースする事を発表した。

CDは全5曲入り、DVD付きには5月7日に東京・恵比寿LIQUID ROOMで行ったライブ「SHANK 11th Anniversary ONE MAN SHOW」の模様も収録される。

先日、10-FEET主催のフェス「京都大作戦2015」で源氏の舞台(メインステージ)のトップバッターを飾り、その出演時にはtwitterでトレンド入りし話題となっていた。今夏、野外フェスや大型イベントへの出演が多数決まっており、今後の活躍が期待される。

リリース情報
シングル「SHANK OF THE MORNING」
2015年9月30日発売
(CD+DVD)CTCD-20030/B 3,300円+税
(CDのみ)CTCD-20031 1,300円+税

CD
・First Light Anthem
・Take Me Back
・Hope
・Isn’t She Lovely
・Flightless

DVD
・”SHANK 11th Anniversary ONE MAN SHOW” 2015.5.7@恵比寿LIQUID ROOM
・その他 収録予定

関連リンク

SHANK オフィシャルサイトhttp://www.shankofficial.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP