ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

flumpool 台湾でスペシャルライブ開催、完全中国語MCに台湾のファン3000人が歓喜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

flumpoolが、7月4日に台北市のTaipei International Convention Center(台湾国際会議センター)にて、自身3度目となる台湾公演を開催した。今回のライブでは、ヴォーカルの山村隆太が、すべてのMCを中国語で行った。

2013年開催の「experience台湾初体験concert」、昨年の「『MOMENT』tour 松山文創園區 一號倉庫公演」に引き続き、3度目のワンマンライブとなった今回の「凡人譜 2015 台北演唱會 flumpool Taiwan Special Live @TICC」(※凡人譜はflumpoolの中国語表記)は初のホール公演となった。これまでより会場の規模も格段に大きくなり、確実にflumpoolの台湾、アジアでの存在感を示すものとなった。

ライブの冒頭、「星に願いを」のオープニングを中国語歌詞による弾き語りで始めるという演出で会場は一瞬にしてひとつになり、約3,000人の観客から大きな歓声が上がった。

今回のライブでは、「花になれ」「君に届け」といったヒット曲はもちろん、5月にリリースしたばかりの新曲「とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill~」を日本に先駆けてライブで初披露したり、「強く儚く」「証」の中国語バージョンや、現地・台湾のアーティスト林強の大ヒット曲「向前走」をカバーしたりと、現地のファンの心をつかむ演出の連発で会場を盛り上げ、中には感動して泣き出すファンも多数見られた。

山村は台湾・高雄で開かれた音楽フェスに参加した2011年から、「現地のファンに自分の声と言葉で思いを伝えたい」と、中国語の勉強を続けており、今回のライブでその願いが叶うこととなった。仕事の空いている時期に台湾に2か月滞在するくらい熱心に取り組んだ結果、現地のファンも山村の流暢な中国語に感動していた。

最後に、「次はこの会場を2日間やりたい!そのためにももっと頑張るし、みんな友達連れてきてね!」と話し、観客とステージが一体感に包まれた。

「凡人譜 2015 台北演唱會 flumpool Taiwan Special Live @TICC」
セットリスト

1 星に願いを
2 夏Dive
3 微熱リフレイン
4 ビリーバーズ・ハイ
5 OAOA
6 台湾楽曲カバー(林強「向前走」)
7 とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill~
8 Belief ~春を待つ君へ~
9 花になれ
10 孤独(「強く儚く」中国語ver.)
11 reboot ~あきらめない詩~
12 Hydrangea
13 君に届け
14 イイじゃない?
~Encore~
EN1 証明(「証」中国語ver.)
EN2 大切なものは君以外に見当たらなくて

関連リンク

flumpool オフィシャルサイトhttp://www.flumpool.jp
flumpool オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/flumpool.official
flumpool スタッフTwitterhttp://twitter.com/flumpool_STAFF
flumpool オフィシャルYOUTUBEチャンネル:http://www.youtube.com/user/flumpoolchannel/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP