ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

倖田來未 アルバム「SUMMER of LOVE」より新曲「HURRICANE」試聴スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月22日に発売する倖田來未のサマー・コレクション・アルバム「SUMMER of LOVE」より、先日全国ツアーファイナルにて初披露し、観客から大歓声を浴びた新曲 「HURRICANE」の試聴音源がYouTubeにて解禁となった。

「HURRICANE」のテーマはいわば、ひと夏の情熱的な恋。HIP HOP、R&B、ロックやミクスチャーなど、ビートも多彩で、1曲の中で様々なジャンルやフォームに変化していく世界的にも最先端のサウンドに、早くも倖田來未がチャレンジした意欲曲だ。

倖田來未コメント
海外のビルボードを見ていると、ブルーノ・マーズのようなブギーファンク系も流行ってるけど、1曲のなかにいろんなジャンルが入っていて、展開もある曲が多くなってきてて。日本ではまだやってる人は少ないなと思い、じゃあ、私がやろう!って。新しいジャンルに挑戦するのは楽しいし、乗り越えがいがあるなって感じます。こういう激しくシャウトする曲はやっぱり合うなとも思いますね。

「HURRICANE」 (Only Audio)

リリース情報
COLLECTION ALBUM「SUMMER of LOVE」
2015年7月22日発売

【CD+DVD】RZCD-59784/B 2,800円+税

【CD+Blu-ray】RZCD-59785/B 3,500円+税

【CD】RZCD-59786 2,300円+税

収録曲
[DISC1-CD]
1. EX TAPE
2. HURRICANE
3. NO ONE ELSE BUT YOU
4. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)
5. With your smile (2006年「4 hot wave」)
6. FREAKY (2007年「FREAKY」)
7. girls (2007年「FREAKY」)
8. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)
9. Once Again (2008年「MOON」)
10. Lady Go! (2008年「MOON」)
11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)
12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)
13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)
14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)
15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)
16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

[Disc-2(DVD/Blu-ray)]
1. EX TAPE (新曲)
2. HURRICANE (新曲)
3. I’ll be there (2006年「4 hot wave」)
4. 人魚姫 (2006年「4 hot wave」)
5. JUICY (2006年「4 hot wave」)
6. FREAKY (2007年「FREAKY」)
7. Run For Your Life (2007年「FREAKY」)
8. Lick me? (2009年「3 SPLASH」)
9. 走れ! (2009年「3 SPLASH」)
10. That Ain’t Cool / Koda Kumi feat. Fergie (2008年「MOON」)
11. Lollipop (2010年「Gossip Candy」)
12. Poppin’ love cocktail feat. TEEDA (2011年「4 TIMES」)
13. V.I.P. (2011年「4 TIMES」)
14. LALALALALA (2013年「Summer Trip」)
15. TOUCH DOWN (2013年「Summer Trip」)
16. HOTEL (2014年「HOTEL」)

関連リンク

倖田來未 オフィシャルサイトhttp://rhythmzone.net/koda/
■倖田來未 facebookhttp://www.facebook.com/KodaKumiOfficial
■倖田來未 twitterhttps://twitter.com/KODAKUMINET/
■倖田來未 オフィシャル、モバイルファンクラブ「playroom」(共通)http://kodakumi.net/
■ファンクラブ倖田組(PC・モバイル・スマートフォン共通)http://fc.avex.jp/koda/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。