ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラブライブ関連作がビルボード週間シングルチャートで初の1位に、3週連続首位も!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月13日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Top Singles Sales”にて、先読み記事通りにμ’s / 星空凛( CV.飯田里穂)、 西木野真姫( CV.Pile)、 小泉花陽( CV.久保ユリカ) 『Angelic Angel / Hello,星を数えて』が週間首位に輝いた。

 劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』挿入歌に起用されている同作だが、このたびμ’sとしてはシングルチャートで初の快挙となっており、実売セールスも8.3万枚と好成績を残している。また、第2弾が7月8日、第3弾が7月15日と3週連続でのシングルリリースとなっていることから、次週以降も首位を獲得できるのか、そして3週連続で1位はあるのかにも注目だ。

 チャートは2位にSexy Zone『Cha-Cha-Cha チャンピオン』、3位にDISH//『イエ~ィ!!☆夏休み』と男性アイドルグループ勢が名を連ねており、5位には板野友美の『Gimme Gimme Luv』がチャートイン。音楽シーンの現状を写しだしたような週間チャートになっている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年7月13日付)
1位.μ’s/星空凛(飯田里穂),西木野真姫(Pile),小泉花陽(久保ユリカ)『Angelic Angel/Hello,星を数えて』
2位.Sexy Zone『Cha-Cha-Cha チャンピオン』
3位.DISH//『イエ~ィ!!☆夏休み』
4位.遊助『サヨナラマタナ』
5位.板野友美『Gimme Gimme Luv』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】μ’s 映画の勢いそのままにトップ、Sexy Zoneは巻き返しを図る
【深ヨミ】μ’sのCDセールスから見る『ラブライブ!』の人気推移
劇場版『ラブライブ!』公開控えるμ’s ビルボード週間アルバムセールスチャートにでついに1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP