ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガブリエル・アプリン、2年ぶりの新作アルバム『ライト・アップ・ザ・ダーク』を9月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 可憐なビジュアルと透き通った歌声で人気の英SSW、ガブリエル・アプリンが、イギリスとオーストラリアでゴールド・ディスクに輝いたデビュー・アルバム『イングリッシュ・レイン』に続く、2ndアルバム『ライト・アップ・ザ・ダーク』を9月18日にリリースする。

 デビュー・アルバムのリリース後、ワールド・ツアーの日々を経て、ミュージシャンとして大きく成長を遂げたアプリン。新作は前作に引き続き、元ルースターのルーク・ポタシュニックをライティングセッションのパートナーに迎えて制作。新曲は、ジョニ・ミッチェルやファイストの『リマインダー』からインスピレーションを受け、ツアーでの経験や自分自身についてのみならず、第三者のストーリーについて書かれら楽曲も含まれているとのこと。

 現在、新作の冒頭を飾るタイトル・トラック「ライト・アップ・ザ・ダーク」のMVと「ヘヴィ・ハート」の音源を公開。iTunes Storeではアルバムの予約注文もスタートしている。

◎「ライト・アップ・ザ・ダーク」(MV)
https://youtu.be/S3kkJgvAXzk

◎「ヘヴィ・ハート」((Official Audio)
https://youtu.be/LSUlyiM-usQ

◎リリース情報
『ライト・アップ・ザ・ダーク』
2015/09/18 RELEASE
WPCR-16695 1,980円(tax out.)
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1006753235

<トラックリスト>
01. Light Up The Dark
02. Skeleton
03. Fools Love
04. Slip Away
05. Sweet Nothing
06. Heavy Heart
07. Shallow Love
08. Anybody Out There
09. Hurt
10. Together
11. What Did You Do?
12. A While
※日本盤ボーナストラック収録予定

関連記事リンク(外部サイト)

ガブリエル・アプリン 【GREENROOM FESTIVAL】出演決定、ビルボードライブ東京&大阪で単独公演も
メーガン・トレイナー、先日のサム・スミス同様“声帯から出血”で公演延期
Album Review:カーリー・レイ・ジェプセン『E・MO・TION』 温故知新のアイデアで磨き上げた上質なポップ・アルバム

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP