ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コスパの良いのはどのホテル?夏休み、充実の「ホテルバイキング」情報

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家族での外出や親戚が集まるなど、何かと大人数での外食の機会が増えるこの時期、いつもよりちょっとリッチにホテルバイキングはいかが?各ホテル、夏のバイキング情報をまとめてお届け。まずは関西編から。

1.【大阪新阪急ホテル】「サマーカーニバル Viva!ステーキ!」
熟成肉のステーキのほか、牛フィレ肉のポワレや、黒毛和牛と牛タンの重ね寿司、スペアリブなど、ライブキッチンで料理される出来たての肉料理が充実。また、夏らしい鱧の湯引きやマンゴープリンなどの季節メニューも。8月31日(月)まで、地下1階グルメバイキング「オリンピア」にて。ディナーは、大人1人4,700円(税込)。ランチ料金もあり。(http://olympia.hankyu-hotel.com/)

2.【京都東急ホテル】ディナーブッフェ「夏の祭り」
メインはサーロインステーキや牛肉のスペアリブ風竜田揚丼などのほか、薄切りポークのしゃぶしゃぶ・タイ風ナム・ヤムソースのジュレ、ソフトクラブシェルのプーパッポンカリーなどエスニック系も充実で、まさに「夏の祭り」にふさわしい内容。8月9日(日)~8月17日(月)、ホテル宴会場「葵の間」にて。料金は、大人5,300 円(前売)、5,800 円(当日)<いずれも税・サ料込み>、他に小学生・幼児料金あり。(http://www.kyoto-h.tokyuhotels.co.jp/ja/event/1301719448228.html)

3.【ホテル阪急インターナショナル】「お盆フェスタ-ファミリーバイキング2015」
こちらもお盆限定イベント。牛ロースとフォワグラの鉄板焼、にぎり寿司、揚げたての天ぷらをはじめ、イベリコ豚の生ハム、ローストポークなど約50種類が食べ放題。
ビンゴ大会やプロのカメラマンによる家族写真撮影、パティシエと一緒にデザートを作る「キッズパティシエコーナー」などイベントも。 8月14日(金)・15(土)限定、ホテル宴会場「瑞鳥の間」にて。料金は、大人7,500円、小学生(6~12歳)3,500円、幼児(3~5歳)1,500円(税・サ料込み) (http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/event/fVYGJFGSGC/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP