ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年は“進化系”かき氷も…。わざわざ食べに行きたい今夏注目の「ひんやり系スイーツ」3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏の到来とともに食べたくなる、ひんやり系スイーツたち。中でもこの夏注目なのはこの3つ。今まで味わったことのない新食感が味わえそう。気になったらすぐにお店へGO!

1.【アフタヌーンティー・ティールーム】「キューブアイスケーキ(紅茶付き)」
フルーツサンドをイメージした、夏限定の新食感のアイスケーキサンド。ラズベリー、マンゴーなどを混ぜ合わせて凍らせた小さなアイスケーキが、トーストしたチョコマーブルデニッシュ、白桃、甘酸っぱいラズベリーソースと一緒に盛り付けてある。
冷たいアイスケーキと温かいデニッシュが溶けあった、“ひんやり冷たい&あったかふんわり”の美味しさが大好評。1,350円(税込)。(http://www.afternoon-tea.net)

2.【ミスタードーナツ】「コットンスノーキャンディ」
口にいれた瞬間、わた雪のようにふわっととける食感が楽しめる、と昨年大好評だった「ミスド」の新スイーツが再び登場。今夏は新フレーバーとして、ほんのりビターなチョコレートアイスを薄くスライスした、大人のテイストが楽しめるチョコフレーバー2種が新たに加わった。チョコフレーバーは現在東日本エリア(神奈川県、山梨県、長野県、新潟県以東)で楽しめる。

3.【デニーズ】「純氷かき氷」
最後は、“ファミレス”で食べられる、氷選びからこだわったかき氷を。逆浸透膜でろ過した純度の高い水をゆっくりと時間をかけて凍らせた「純氷」を使用。まるで新雪のようなふわふわの食感を実現している。パインフルーツ(税込699円)、いちご(税込494円)、宇治抹茶金時(税込594円)の3種類。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。