ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ザ!鉄腕!DASH!!』の実験台「城島人形」がヤバすぎるとネット上で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月5日夜放送の日本テレビ系の人気バラエティ『ザ!鉄腕!DASH!!』に登場した「城島人形」があまりにヤバすぎると話題となっている。

この日、同番組のコーナー『DASHご当地PR課』では、『越前和紙のすごさを伝えたい』と題し、福井県の名産品として知られる越前和紙の魅力を紹介する内容を放送していたが、その中で、「太平洋戦争時には和紙でパラシュートが作られた」という逸話を紹介。メンバーが混ざる形で巨大な手漉き和紙をつくり、それを材料にしてパラシュートの製作を行ったが、その強度を検証する際に「ある問題」が。

それは実験にあたっての「メンバーの身の危険」で、いくらその強度に自信があったとしても、生身の人間がぶっつけで降下することは不測の事態を招きかねないと判断した番組側は、急遽、実験を担当する予定であったリーダー・城島茂を模した「城島人形」を使って降下実験をすることに。
しかしそのあまりに再現度の高いビジュアルと、独特の生々しさから、番組を観た視聴者からは「リーダー人形やべえwww」「美術さんすげえ頑張ったなw」「体重とかも再現ってどんだけだよwww」「なんでグラサンかけてんだよwww」「お笑いウルトラクイズみたいな感じだなwww」といった多くのツッコミが相次いだ。

その後、上空4000メートルから飛び立ち、時速180km/hで降下後、うつぶせになりながらも、見事、着地に成功した城島人形。今回も視聴者からの評判は上々であっただけに、再び登場する日が来ることを期待したいところだ。

文・福原優也

■参照リンク
ザ!鉄腕!DASH!!
http://www.ntv.co.jp/dash/contents/island

関連記事リンク(外部サイト)

『ザ!鉄腕!DASH!!』DASH島の未来予想図に驚愕の声 「最低でも20年かかりそう」
『ザ!鉄腕!DASH!!』TOKIO松岡の「まな板」発言がネタ化 ネット上で話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP