ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】Hey! Say! JUMP、セールス動向から見る人気推移

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 7月6日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”では、Hey! Say! JUMPの4枚目のオリジナルアルバム『JUMPing CAR』が圧倒的な数字で1位となった。

 SoundScan Japanのセールスデータによると、『JUMPing CAR』はリリース初週に19万枚を売り上げた。売上げを伸ばしたのは、東京都・大阪府・神奈川県など大都市を抱える地域で1万枚以上を売り上げたが、その他で1000枚以上売り上げた地域が多いことがビッグセールスのポイントであろう。全国各地でバランス良くセールスを積み上げた結果、トータル19万枚という数字を叩き出した。

 ではここで、Hey! Say! JUMPが過去にリリースしたアルバムの初週売上げを見てみよう。
1st:『JUMP NO.1』 15.6万枚
2nd:『JUMP WORLD』 12.2万枚
3rd:『smart』   12.8万枚
4th:『JUMPing CAR』19万枚
CD市場全体の売上げが減少している中で、『JUMPing CAR』は、初週売り上げが前作よりも約6万枚も伸びている。これは、Hey! Say! JUMPのファンが増加した結果だと言えるだろう。その背景には、楽曲たちの完成度の高さはもちろん、グループ、そしてメンバー個人での活躍の幅が広がり、映画やTVなどの露出が増えたことで、新規ファンを獲得したと予想される。そして、7月からメンバー全員でのTV番組『いただきハイジャンプ』がスタートしたり、2015年の『24時間TV』のメインパーソナリティを務める。さらに、全国ツアー【Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival】が7月25日の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナから始まるなど、Hey! Say! JUMPの話題が絶えない夏になるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

乃木坂46 アイドルとして活動する現実を再認識するメンバー描いたMV公開
新人発掘音楽番組『東京Princess GIG!』初回放送決定
元イエモン菊地英昭率いるbrainchild’s、7月発売シングルの詳細を発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。