ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

コレガ、Android対応のリストバンド活動量計とシューズに取り付けられる装着タイプの活動量計を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

コレガは 7 月 2 日、Android スマートフォンと連携可能な 2 種類の活動量計「CG-HCPM01B」と「CG-HCPM02B」を発表しました。それぞれ 7 月上旬に発売されます。CG-HCPM01B はよくあるリストバンド型の活動量計で、CG-HCPM02B はクリップとシューホールを備えた装着型の活動量計です。どちらも、Bluetooth v4.0 やモーションセンサーを備えており、身につけて行動すると、日々の歩数や移動距離、消費カロリーを計測し、スマートフォンにインストールしたアプリでリアルタイムに閲覧したり、データを記録できます。また、IPX7 の防水にも対応しています。リストバンド型はライフログを記録するための製品で、上記に加えて睡眠時間や紫外線も計測できるほか、スマートフォンの着信を通知したり、腕時計としても機能します。USB 充電のバッテリー駆動を採用しており、フル充電で7日は使えるそうです。価格は 8,100 円です。

装着タイプはスポーツ用です。ディスプレイはありません。また、上記に加えてジャンプ回数やその高さを計測できるほか、ルート追跡やバーチャルラン機能も備えています。両端に 2 つの穴が開いているので、チャンピオンチップのようにシューズに装着することもできるはず。この製品はボタン電池で駆動します。価格は 4,428 円です。Source : コレガ


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、ミニマルデザインの新型スマートウォッチ「Honor Band Zero」を披露
中国 UMI、YotaPhoneのような2画面スマートフォン「UMI ZERO 2」を開発中
Xperia Z5の噂、4,500mhAバッテリーを搭載し、9月に発表されるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。