ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、ボディとカメラ機能にこだわったエントリーモデル「OPPO Mirror 5s」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO が筐体素材とカメラ機能にこだわった新しいエントリーモデル「OPPO Mirror 5s」を発表しました。Mirror 5s は 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載した 4G デュアル SIM スマートフォン。最大の特徴は、ダイヤモンドの輝きをイメージした光沢感のあるバックカバーのボディを採用している点で、それが製品名に反映されています。筐体の厚みも 7.65mm とスリムなのですが、メタルシャシー・フレームを採用しているので質量は 160g とやや重ためです。このほか、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,420mAh バッテリーを搭載しています。OS は Android 5.1 ベースの Color OS 2.1 です。背面のカメラでは、裏面照射型CMOSイメージセンサーや F2.2 レンズを採用しており、GIF アニメの撮影、二重露光撮影、11種類のシーン別撮影モードを備えています。Source : OPPO


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、ミニマルデザインの新型スマートウォッチ「Honor Band Zero」を披露
中国 UMI、YotaPhoneのような2画面スマートフォン「UMI ZERO 2」を開発中
Xperia Z5の噂、4,500mhAバッテリーを搭載し、9月に発表されるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP