体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカで「お肉を休む日」が、拡大中!プロジェクトに隠された3つのメリットとは?

meatlessmonday

いま、アメリカでは、毎週月曜日は肉食を控える「MEATLESS MONDAY」という取り組みに注目が集まっています。この活動を広める「THE HUMANE OF THE UNITED STATES」は、アメリカ人の肉食が与えている影響を示唆しています。

スクリーンショット 2015-07-04 15.54.43

THE HUMANE OF THE UNITED STATES」の調査によれば、アメリカ人は、1年間で一人当たり約90.7kgの肉を食している計算だそう。鶏肉や七面鳥、豚、そして牛肉…。世界中のどの国の人々よりも肉食を好んでいると言えそうだ。ちなみに、農林水産省の統計(平成25年度)によると日本人は約45kgを消費。倍近くの消費量だ。

スクリーンショット 2015-07-04 15.55.14

肉食の影響は、当然、健康面にも影を落としています。研究によれば、ほかのどの国よりもアメリカ人の肉好きが、心臓病や糖尿病、肥満、さらにはあらゆる癌の原因となり、命を落としていることを伝えています。もちろん、健康への意識が高い人も多いアメリカ。それでも、やはり主食となるのは肉類がメイン。

スクリーンショット 2015-07-04 15.58.48

鶏肉は遺伝子的に素早く成長し、太らせるよう操作されていて、哀れにも数歩しか毎日歩けないような密集した状態で飼育されていることも。こんな悲しい状況が今日の生産現場では、ごく当たり前のことになってしまっているのです。

スクリーンショット 2015-07-04 15.57.20

アメリカの農場では、多くの豚が小さな檻の中に閉じ込められ、出荷までの短い生涯を終えることも。

多くの大型飼育現場では、オートメーション化された飼育システムの中で、動物たちが機械的に育てられ、出荷されていきます。ホルモンや抗生剤を投与して、安定供給を計る養鶏場や養豚場も少なくありません。

スクリーンショット 2015-07-04 15.55.32
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy